depuis Janvier 2011

2017年8月8日火曜日

マリー・テレーズ(マダム・ロワイヤル)の遺書

こんにちは!毎日お暑ぅございます><

Shikaba Yuko様、フォロワーになって下さいまして、ありがとうございます!!
なかなか更新できませんが、今後とも宜しくお願いいたします( ◠‿◠ )

さてさて、マリー・テレーズが死後100年したら公開して欲しいと言い残した手紙の件、ようやく調べがつきました!
コレ、手紙というより、『遺書』でした^^; だから『Madame Royale  lettre  cent ans(マダム・ロワイヤル、手紙、100年)』と検索しても、うまくヒットしなかったのでしたー(ToT)
でも、もしかして遺書?と思って、『lettre(手紙)』のところを『testament(遺書)』にしてみたら
ビンゴ(^◇^)/  出てきましたよ~^^

因みに『Marie-Thérèse(マリー・テレーズ)』と、仏語のページで検索すると
マリー・アントワネットのお母さんのマリア・テレジアの方がドバーっと出てきちゃいます。
フランスでは、『マリー・テレーズ』と言うと、テレジア母さんの方になるので・・・
(ご存知の通り、マリー・アントワネットが敬愛する母の名を娘につけたから、同じ名前なのですが)
なので、フランスでは娘のマリー・テレーズの方は、一般的にマダム・ロワイヤルとか
マリー・テレーズ・ド・フランス(オーストリアのマリー・テレーズではなく、フランスのマリー・テレーズという区別をして)なんて呼ばれています。

で、問題の遺書ですが、開封されているようです。
ただ、彼女の遺言通り、死後100年経って開封されたのではなく、50年後に開封された・・・
なんて記述がありましたが・・・。
また、フランス外務省の公文書として残されていたわけではないそうで、
どうやらオフィシャルには『マダム・ロワイヤルの遺書』と認められてはいないようです。

遺書の内容は、ROCOCOさんのご指摘通り、夫と義父の板挟みにあっての愚痴や恨み節が綴られていたそうで、特に歴史的にビッグニュースになるような内容は何もなかったとか。
とりわけ歴史家をがっかりさせたのが、弟ルイ17世に関する新事実が何かしら解明されるかと思いきや、弟についてな~んにも書いてなかったことだそうです。

現在その遺書がどこに保管されているか、どこにも記述が見当たらなかったのをみると
これもROCOCOさんのおっしゃる通り、行方不明になっているのかもしれませんね!

ミミさん、これくらいしかわかりませんでしたが、いかがでしょう?^^;

2017年3月8日水曜日

『池田理代子 麗しの世界』デビュー50周年&ベルばら45周年記念ムック本発売!!

いやー大変ご無沙汰しております!!
何年振りの投稿でしょうか^^;
なかなかブログまで手が回らない生活を送っていますが
とりあえずちゃんと生きています^^;;

今日は、タイトルにある本の紹介です。
ご存知、『ベルサイユのばら』の作者、池田理代子氏のデビュー50周年
及び『ベルばら』45周年を記念して
宝島社より一昨日3月6日に発売されたムック本です。
『ベルサイユのばら』『オルフェウスの窓』を柱に、池田理代子全作品の魅力が紹介されており
池田理代子先生ご自身のほか、宝塚で『ベルばら』に係った関係者や池田理代子ファンの著名人の方々のインタビューも織り交ぜ、麗しい世界観を浮き彫りにした本となっています。
 
実は、僭越ながら、私もこの本の製作に協力させて頂きました^^
"『ベルばら』ゆかりの地 フランス紀行~登場人物の足跡を訪ねて~"
というページのところで、写真提供と、それぞれの写真のキャプションを書かせて頂いております。6ページ分あります^^
 
ベルばらファン、池田理代子ファンの方々のツボをぐいぐい押す作品だと思いますので
是非お手に取ってみて下さい^^
 

 

2014年8月5日火曜日

またテレビに出ます^^

あまりにも久しぶりな書き込みなので
どなたも読んで下さらないかもですが・・・^^;


実は今夜、再びBS11局にて、テレビにちょっと出ます。
21時~の『報道ライブ21 INsideOUT』という番組の中です。
http://www.bs11.jp/news/2513/


フランスと日本における、子育ての違いなどについて語られるそうですが
両国で出産・育児経験があるということで、インタビューを受けました。


もしお時間があったら、ご視聴下さい^^

2012年9月25日火曜日

放送を見て下さった方、ありがとうございます!!

まずは、新たに読者登録して下さったKunikoさん、どうもありがとうございます!!
思いがけずこんなところで再会ですね!

23日の放送、無事に終了いたしました。
見て下さった方、本当にどうもありがとうございます!!

なんだか風船みたいにパンパンに張った顔が
とってもお恥かしい限りでしたが
内容的にはさすが、コンパクトにうまく編集して頂きました^^;
ほんの1分程度の露出でしたけど
これがきっかけとなって、少しでも出版に繋がったら嬉しいです・・・。
(ん~・・・そう簡単にはいかないでしょうケドね・・・><)

今1社、挑戦しているところがあるのですが
そこから良い返事が来るといいな・・・


人気ブログランキングへ

2012年9月12日水曜日

無事に撮影終了!しかし・・・

こんな時ばっかり
すぐにブログ更新をしたりしてますが・・・^^;

前回お話しましたTV出演の件
昨日、無事に撮影が終了しました。
私の本業をやっている姿と
『マリー・アントワネットの足跡を探して』の作品を編集している作業風景、
そしてインタビューの収録となりました。

インタビューは、正直、自分としては全然納得のいかないものでした><
慣れないことしたので緊張してしまったのか
エアコンの音がうるさかったために
オフにして蒸し暑さでちょっとボーっとした中インタビューを受けたからか
カメラさんが途中でえらい咳き込んでしまわれたので
大丈夫かな?!なんてそちらが気になってしまって
返答の方に集中できなかったためか
とにかく、あまりまともな受け答えができず
本来自分の言いたかったことをピンポイントで表現できなかったと
今とっても悔やんでいます。。。(-_-;)

まあ、編集されるので
気にするほど、実際には放送で使われないかも~とは思いますけどね^^;
それでも、自分で納得のいくインタビューでなかったのは
どうにも消化不良状態です。。。

そんなこんなでありましたが
放送は9月23日(日)18h00~18h55
BS11 報道プレミアム『ジュピターの英雄』です。


人気ブログランキングへ

2012年9月8日土曜日

テレビに出ます(*^_^*)

みなさん、お久しぶりです^^;
相変わらず更新していないKayoです^^;;

早速ですがタイトルの件、
実はこの度、BS11で放送されている「ジュピターの英雄」という番組に
ちょこっとだけ出演することになりました*^^*
といっても、VTR映像で、本当に1分出るか出ないか程度のようですが^^;

放送日は923日(日)、18時~1855分で
今年連載40周年を迎えた、マンガ「ベルサイユのばら」の作者、
言わずと知れた池田理代子さんをゲストに迎えての
作品誕生秘話などを紹介する番組とのことです。

番組公式サイト
http://www.bs11.jp/news/1693/


私のVTR撮影は来週火曜日に行われる予定です。
急に決まったお話なので、昨日はボサボサの髪を急いで切りに行ったり(笑)
ただ、髪はすぐさまサッパリ切ることができても
体中にくっついたムチムチのお肉は、すぐさま落とせない(T_T)
『あぁ~こんなことなら、もっとまじめにダイエットしておけば良かった(>_<;)・・・』
と、今とっても後悔しているトコです、ハイ。。。

それから、個人的なことではありますが
実はこの度、日本へ完全帰国いたしました。
ずっとブログが更新できなかった理由の1つが
この急に決まった帰国のせいで、バタバタしていたからというのがあります。。。
帰国してからも、ずっとバタバタが続いておりますが・・・(-_-;)
番組の中でも、日本在住で紹介されますので
変な風に誤解される前に、ひとまずご報告しておきます~^^

このブログを見にいらして下さる方なら
きっとベルばらにもご興味がお有りだと思いますので
私なんぞが映る、映らないの前に
今回の番組はとても面白いのではないかと思います^^
みなさん、是非ご覧になって下さいね!

2012年6月23日土曜日

こんなに放置してしまったとは・・・!!

なんと半年以上ぶりの更新です(>_<;)
「新しいネタ、書いてあるかな?」っと何度も覗きに来て下さった方
裏切り続けてしまってゴメンナサイ!!!

また、偶然このブログに辿り着いて
過去ログを読んで下さった方
どうもありがとうございます!!!

そしてこんなに放置していた間に
新規に読者登録して下さったHanakoさん
本当にありがとうございます!!!

久しぶりの書き込みなのに
マリー・アントワネットのお話無しで
大変恐縮しておりますが
Hさんのご質問の件を含め
必ず!絶対に!また書き込みをしますので
「この人もう、ブログやる気無し夫なんじゃ?!」
なんて思わないで下さいね(>_<)

・・・と、こんな挨拶だけの更新でした(汗)


人気ブログランキングへ